お役立ち情報ブログ,大阪府吹田市

実はあなたも予備軍かも?ゴミ屋敷を作ってしまう人の特徴とは?その2

吹田市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。
前回もお話ししましたように、「ゴミ屋敷」というのは臭いや悪い衛生環境を周囲に振りまき、虫や害獣などをおびき寄せてしまう「迷惑な家」ですよね。

しかし、その住人というのは意外に普通の人が住んでいるというもので、みなさんも決して他人事ではありません。

 

そこで今回も、ゴミ屋敷を作ってしまいがちな人の心理的特徴をご紹介するので、「もしかしたら自分も当てはまるかもしれない。」と思って一度読んで見てください!

 

■ゴミ出しができない人
このように急に「ゴミ出しができない人」と言われると、何を言っているの、という印象を受けますが、みなさんももしかしたら思い当たる節があるのではないでしょうか。

 

例えば、「忙しすぎる人」です。みなさんの中でも、ゴミの日に限って出張が入ってしまったり、夜勤や早朝出勤でゴミを出すタイミングがなかったりする時もあるのではないでしょうか。
そうしたことが重なると、次第に家の中にゴミが溜まってしまい、いつのまにか家がゴミで溢れてしまうのです。

 

また、家族や親類を亡くしたショックで家に出るのが億劫になり、いつのまにかゴミ屋敷を作ってしまったというケースも耳にします。

今の自分では想像できなくても、このようなパニック状態なら、もしかしたら可能性があるのではないでしょうか。

 

いかがでしたか。
ゴミを出せないことは、一回で済めば何の問題もありませんが、続いてしまうと危険です。

もし、家の中にゴミが溜まってきたな、と感じましたら、ぜひ清掃のプロにその掃除を任せてみてください!
吹田市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be