お役立ち情報ブログ,大阪府高槻市

引越しで家具はどうする?回収で身軽に引越しをしよう

高槻市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

「引越しの際には家具はどうしたら良いのだろう?」
引越しの際には、家具を移動させるか捨てるかをお悩みかもしれません。
費用や手間の面などを含めて、どうするかを決めたいですよね。
今回は、引越しに関する家具などの扱いに関して大阪の回収業者がご紹介します。

 

□引越しの際に家具は運ぶ、それとも捨てる?

 

引越しの際には、当然ですが手間もかかりますし、費用も必要です。
一度きりの引越しであればそれほど苦ではないかもしれませんが、何度も続くと大変でしょう。
実際に、引越しの際には三つの段階で費用がわかれます。
一つ目は、当然ながらかかってくる引越しの費用です。
もちろん、運ぶ量が多く、またその大きさがあるほど、トラックは必要です。
それに伴って作業員の数も増え、人件費もかさむでしょう。
二つ目は、現地での作業にかかる費用です。
持ち運びには何人かの作業員が携わります。
また、大型の家具や家電は玄関から入らないかもしれません。
その場合には、クレーン車や手吊りなどの方法で持ち上げることもあります。
特にクレーン車が来る場合には、かなり大がかりな作業でしょう。
三つ目は、分解や組み立てにかかる費用です。
組み立て式の家具であれば、分解する方が運搬代金を押さえられることもあるでしょう。
以上の三つの料金が、引越しそのものにかかってくるのです。
場合によっては、家具そのものの代金を超えた作業代金を要することもあります。
結果的に、持っていくよりは処分して新しいものを買った方が安いことも多いのです。

 

□引越しの際に家具を捨てる人は多いのか?

 

引越しの際には、何を捨てて何を残すかが悩ましいかもしれません。
先程にも記載しましたが、運搬・搬入・分解・組み立てでお金がかかります。
そのため、これらの手間が大きいものを優先的に捨てた方が良いでしょう。
この点で、引越しの際に家具を処分する人は多く見受けられます。
引越しで捨てたアンケートには、ソファー・タンス・テーブルなどの大きな家具が上位を占めます。
食器棚がないのは意外かもしれませんが、引越しを頻繁にする場合にはそもそも持っていないからでしょう。
このように、家具の中でも比較的に運ぶのが大変なものから捨てていくのがおすすめです。

 

□まとめ

 

今回は、引越しに関する家具などの扱いに関して大阪の回収業者がご紹介しました。
引越しでは運搬・搬入・分解組み立てでお金がかかる点で買い替えた方が安いこともあります。
特に、ソファー・タンス・テーブルなどの大きな家具は検討されるのがおすすめです。
高槻市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ