お役立ち情報ブログ,大阪府高槻市

「遺品整理士」という資格について

高槻市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

 

故人の遺品整理というのは、遺族にとってかなり負担が大きいものです。

一般家庭の場合、姑の遺品は嫁にとって単なるごみでしかないのが普通です。
これを廃棄物として処理するには、かなりの手間と費用が掛かります。
これを合法的にスピーディに処理するお手伝いをするのが遺品整理士です。

 

 

あまり聞かない名前の職業ですが、これは、一般社団法人遺品整理士認定協会が主催認定している資格ですが、公的な資格はないです。
しかし内容は、古物営業法、廃棄物処理法、家電リサイクル法、小型家電リサイクル法、運送法などの関連法を学び、法規制に準拠しながら整理に当たる専門家です。

 

 

こうした法知識や関連知識、遺品の取り扱い手順に基づいて処理をしますので、遺族は、最初にミーティングに参加するだけで、あとは全てお任せなので、手間がかかりません。
遺品整理士は、家族の意向を踏まえたうえで、貴重品と処分品の仕分け、廃棄物処理作業、室内水回りの清掃といった基本的な作業を行います。

 

 

最近では遺品の処理を遺品整理士に任せる家庭が増えており、遺品整理費の資格があれば不動産業、運送業、解体業、葬儀社といった企業に有利な条件で就職することも可能です。

 

 

高槻市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be