お役立ち情報ブログ,大阪府豊中市

やる気スイッチでゴミ屋敷脱出―睡眠編ー

豊中市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

 

前回は「やる気スイッチでゴミ屋敷脱出」というテーマで、ブドウ糖を摂取することでやる気スイッチを入れる方法をご紹介させて頂きました。今回は「十分な睡眠時間を確保する」ことでやる気スイッチを入れる方法をご紹介させて頂きます。

 

・睡眠不足がやる気の妨げに
「集中が長続きしない、あくびが何度も出る、なんだかイライラする」そういった経験はありませんか。これらは脳から睡眠不足を伝えるSOSであると考えられます。順序よく物事を片付けていくためにも、なんだか眠い、身体がダルいと感じた際はためらわずしっかり休んでください。

 

・睡眠は人間の3大欲求のうちの1つ
人間の3大欲求は「食欲・睡眠欲・性欲」であるといわれています。何かに取り組もうとするとき、この本能を満たされないことには実力発揮出来ません。つまり、睡眠時間が満足でなければやる気も出てこないのです。
しかし、人によって必要と感じる睡眠時間は異なります。5時間必要な人もいれば、3時間で足りてしまう人も中にはいます。自分の体に合った睡眠時間を見つけ、脳も体も十分に休ませて下さい。

 

いかがだったでしょうか。メリハリのある生活をしていくためにも睡眠時間はしっかりとりたいものですね。脳からのSOSがあった時はぜひ睡眠を取るようにしましょう。

 

豊中市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ
https://www.youtube.com/watch?v=odKdE33PSVI&feature=youtu.be