お役立ち情報ブログ,大阪府豊中市

ゴミ屋敷になる前に!整理整頓のポイントをご紹介します!

豊中市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。
「片付けをしてもすぐに部屋が散らかってしまう。」
「整理整頓を常にできるようにするには、どのようなことに気をつけたらよいのか知りたい!」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
きれいにしようとは思いつつ、なかなか片付かなくてお困りの方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、部屋の整理整頓のポイントをいくつかご紹介します。
 
 
□整理整頓のポイント
 
*本当に必要なものだけを残す
 
部屋が片付かない場合、不要なものが多い可能性が高いです。
「いる・いらない」という主観で判断するより、「使っているか・使っていないか」という事実によって、部屋に残しておくべきものを判断しましょう。
 
*定位置を決める
 
ものを使った後は定位置に戻すようにすると散らかりません。
そのためにも、まずはしまうスペースを決める必要があります。
その際、大まかに決めるとその範囲の中で雑然としてしまうので、なるべく細かく区切って決めるのがおすすめです。
 
*床にものを置かない
 
使ったものを片付けずに床に置けば、掃除の効率が悪くなります。
ホコリもたまりやすくなるので、ものは床に置くのではなく、しっかり収納しましょう。
 
 
□整理整頓の手順
 
*外に出す
 
収納スペースから全部出し、ものの量を把握します。
ただし、最初からクローゼットの洋服全部、引き出しの中全部などとスペースの広いところから整理すると失敗しやすいので、靴箱やキッチンの食器棚など小さなスペースから始めましょう。
 
*分ける
 
まず分別する基準をあらかじめ決めておきましょう。
例えば、過去の3ヶ月で全く使わなかったものは「不要」にするなどと決めれば判断もつきやすいです。
 
*収納する
 
必要なものだけ収納します。
この際に、ものの定位置を決めておきましょう。
ここでのポイントは、より使用頻度の高いものを一番取り出しやすい場所に配置することです。
また、不要なものは無理に捨てなくても構いません。
「使っていないもの入れ」をつくり、期間を決めて一時的にそこに保管するとよいでしょう。
 
 
□まとめ
 
今回は、部屋の整理整頓のポイントをいくつかご紹介しました。
片付けをしてもすぐに散らかってしまう方法ではあまり効果がないので、常に片付けやすいように環境を整えることが大切です。
この記事を参考に、お住いをより快適なものにしてみてはいかがでしょうか。
当社は大阪を中心に粗大ごみや不用品の回収を行っています。
不用品回収の他にもゴミ屋敷をきれいにするお手伝いや遺品整理、特殊清掃も行っていますので、お気軽にお問い合わせください。
豊中市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ