お役立ち情報ブログ,大阪府八尾市

大阪の専門業者が解説!ゴミ屋敷を片付ける際のポイントについて

八尾市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているダストレです。

「住宅がゴミ屋敷状態になってしまっているので、どのように片付ければいいのか教えてほしい。」
このようにお考えの方はおられるでしょうか。
一度ゴミ屋敷状態になってしまうと、片付けをするのはなかなか困難です。
そこで今回は、ゴミ屋敷となってしまった住宅の片付け方について詳しく説明します。

 
□住宅をゴミ屋敷にしてしまう人の特徴

ゴミ屋敷を掃除する前に、まずはなぜゴミ屋敷状態になってしまったのか考えることから始めましょう。
原因を探ることで、再びゴミ屋敷になってしまう可能性を低められます。
住宅をゴミ屋敷にしてしまう方に多い特徴として、そもそも片付け方を知らないということが挙げられます。
室内を清潔な状態で保つためには定期的に掃除をすることが重要ですが、そもそも掃除の仕方が分からくて放置してしまうという方が非常に多いのです。
そのため、ご家族の住宅がゴミ屋敷になってしまっている場合は、ご家族も一緒になって片付けをしながら掃除の仕方を教えてあげるのが良いでしょう。

 
□ゴミ屋敷を片付けるためのポイント

*害虫駆除

ゴミ屋敷になってしまっている室内を掃除するためには、まず害虫駆除から始めましょう。
スプレー式の殺虫剤などを使用すると、簡単に害虫駆除ができます。
スプレー式の殺虫剤で害虫駆除をする際は、マスクを装着し換気をするようにしましょう。

 

*必要か不要かを考えながら片付ける

害虫駆除が終わって片付けを始めるにあたって、まずは室内にある物が今後も必要かどうか考えるようにしましょう。
すぐに判断できない物に関しては保留にしても構いませんが、保留にする物が多すぎるとなかなか片付けが進みません。
そのため、判断基準は厳しめに設定して、少しでも多くの物を捨てるように心がけましょう。
また、片付けをする際は入り口付近から片付けるようにすると、不要だと判断した物を搬出しやすくなります。
このように、まずは必要な物と不要である物を仕分けて、不要だと判断した物はどんどん搬出していくようにすると清掃作業がスムーズに進むでしょう。

 

*搬出したゴミの処理

ゴミ屋敷状態の住宅から搬出されたゴミの量はすごく多いので、ご自身ですべて処理するのは難しいのではないでしょうか。
そのため可能な限りはお住まいの自治体のルールに従ってご自身で処理し、あまりに多い場合は専門業者に依頼するのも良いでしょう。

 
□まとめ

今回は、ゴミ屋敷となってしまった住宅の片付け方について詳しく説明しました。
今回の説明を参考に、ゴミ屋敷の片づけに取り掛かってみてはいかがでしょうか。
当社は大阪を中心に不用品回収やゴミ屋敷の清掃、特殊清掃までおこなっております。
ご不明な点などございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。

 

八尾市で不用品回収、粗大ごみの処分はダストレへ